先週マイニング人の間で大きな話題になったのが、
BitcoinマイニングのNiceHash、ハッキングで数千万ドルを失う」というニュースでした。

Bitcoinは初めて1万4000ドルを超え、さらに空高く舞い上がっている。 しかしbitcoinマイニングを容易にしようとするあるプロジェクトはハッキング被害により少なくとも6000万ドルを失ったようだ。

NiceHashはコンピューター能力に空き時間があるオーナーと新たなbitcoinを「採掘」するマイナーを仲介するマーケットプレイスだ。同社がFacebookページで確認したところによると、ハッカーによって多額のbitcoinが持ち去られたという。

その結果、NiceHashのサービス自体が停止していました。
(その結果MinerGateへの流入が増えているようですね。)
そのNiceHashのTwitterアカウントで、「普及に向けて作業中」ということと、「そのためにマイニングリグの写真を送って」と呼びかけています。

私は利用者でなかったのですが、チョイスが増えるほうが楽しい世界だと思うので、早期の普及を望んでいます。