海外の投資系情報サイトに、仮想通貨マイニングの未来は水力か?という記事が出ています。原文はこちら「Hydropower: The Key to Bitcoin Mining in the Future?」。

原文からざっくりと重要箇所を洗い出すと、

・仮想通貨が盛り上がった結果、マイニングによる電力問題が深刻化
・ICOでお金を集めたオーストラリアのHydroMiner GmbHは、水力発電所にマイニングマシンをつけた。
・これは汚染も電力量も減らせるソリューションである
・こういった再生可能エネルギー活用のマイニング企業が、より求められていくであろう

といった感じです。先日紹介した「マイニングブームで、ベネズエラで停電」もそうですが、今以上の市場の盛り上がりは、本当に大きな問題を引き起こすのかもしれません。

とはいえ市場原理でいえば「安い電力」という魅力に勝てないわけで、クリーンなエネルギーなだけでは市場から受け入れられないと感じます。クリーンかつ、リーズナブルな価格帯でマイニングできる企業が必要だと思うのですが、そういう意味では、今回のHydroMiner GmbHの取り組みである「発電所内にマイニング工場を作る」は、送電コストを落とすという意味でも一つのソリューションなのかもしれないですね。