マイニングが楽しくなってきたので、サーバー借りてBitZenyのマイニングに乗り出しました。いくつかのブログを読み漁って、「よしやるか」と重い腰をあげ、まずはアメリカのクラウド会社CloudConeでVPSを契約しました。CloudConeが僕のVPSバージン(及びUbuntuバージン)を奪っていきました。

契約後色々な人のブログを読み設定を追え、CPUの負荷調整もした上で(←初めてだったのでちゃんと出来ていない可能性もある)夜中にスタート、朝起きたら「SUSPENDED」となっていて、サーバーが使えない状態に。そこからサポートとやり取りをしたところ、「何に使っているか」と確認が来たので「仮想通貨のマイニングに使ってます」と答えたところ、

That’s unallowed unfortunately, since it uses very high CPU
(意訳)残念ながら仮想通貨のマイニングは、高いCPUを使うので許可していません

というレスが。VPSは他人とシェアするサーバーで、特定の一人が高いレートでCPUを使い続けることを前提とはしていないので、当たり前といっては当たり前のことかもしれません。規約違反のまま使い続けるのもあれなので、解約及び返金をすることにしました。また、「CloudConeのVPSは仮想通貨のマイニングを禁止していると、ブログに書いて良いか?」と確認したところ、「もちろん」とレスがあったので、今後間違って使われる方がいないようにブログに書いておくことにしました。

↓そのやり取りがこちら。

ということで、僕のVPSへの旅は第一歩から躓きましたw。ただ、VPSとは何であるか、や、英語でサポートのスタッフとやり取りする、という経験値が貯められたので良しとします。

ちなみに、CloudConeのサポートは、割と素早くレスが来る、し、結構親身に返信してくれる感じがして、個人的にファンになりました。